コスメレポート

【コスメレポート】カウブランド 無添加泡の洗顔料

グリセリンフリーのスキンケアが増えてるので、少しずつ使用感を記録。

カウブランド無添加泡の洗顔料について。

基本情報

カウブランド無添加泡の洗顔料とは

牛乳石鹸でお馴染みの牛乳石鹸共進社株式会社が販売している泡タイプの洗顔料。

カウブランドはメイク落としも定番で何回か購入したことがある。

グリセリンフリーの洗顔料を探していたところ、泡立てるのが日頃から面倒臭いので泡タイプのものを購入したいなと思い、牛乳石鹸共進社が出してるスキンライフとカウブランドが候補に。近所のドラッグストアに売っていたカウブランドを購入した。

スキンライフはニキビや毛穴対策用のブランドなので、これもまた使ってみたい。

全成分

水(ベース成分)、DPG(保湿成分)、PEG-400(保湿成分)、ラウロイルメチルアラニンNa(植物性アミノ酸系洗浄成分)、ココイルグルタミン酸Na(植物性アミノ酸系洗浄成分)、ラウリルヒドロキシスルタイン(植物性洗浄成分)、セラミドNG(保湿成分)、ラウロイルアスパラギン酸Na(植物性アミノ酸系洗浄成分)、PEG-60水添ヒマシ油(植物性洗浄成分)、ラウリン酸(植物性エモリエント成分)、クエン酸(ベース成分)

ほぼ植物性アミノ酸系洗浄成分と保湿成分で確かに刺激は少なそう。何気にヒト型セラミドが入っている点も嬉しい。

使い方

公式の洗い方は下記の通り。

  1. 2~3回プッシュして手のひらに泡を乗せ、指の腹を使って泡で肌を包むように優しく洗う。顔の中心部から外に向かって、生え際やあごのラインまでゆっくり丁寧に。
  2. こすりすぎないよう優しくぬるま湯か水できれいに洗い流す。熱いお湯は肌に負担がかかり冷水は毛穴が閉じてしまうので、温度に注意。
  3. 柔らかい繊維の肌触りが良いタオルで水分を拭き取る。
IMO

洗う時も流す時も拭く時もゴシゴシNG

でも私はオイル洗顔後に数秒間ササっと洗う用途で使っている。

メリット

肌に優しい成分

お肌に刺激が少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を使っているほか、アレルギーを引き起こす可能性のある着色料・香料・防腐剤・品質安定剤に加え、鉱物油・アルコールも全てカットしているので、肌トラブルが起きにくそう。

泡立てなくて良いので楽

プッシュしてすぐ使えるのですごい楽!洗顔は手でこすらず泡で洗うことが大事とよく聞くものの、面倒であまり泡立てずに洗顔してしまう私にはちょうど良いかも。

デメリット

しっかり汚れを落としたい派には物足りない

チューブ型の洗顔料を泡立てネットで泡立てたときよりは泡の密度は薄めで柔らかい泡なので、さっぱりしっかり洗いたい方は同じカウブランドでもチューブ型のうるおい洗顔を使う方が良さそう。

最近乾燥や刺激に弱いので、私の場合は洗いすぎないくらいがちょうど良い。

感想:ササっと洗いたい人にはおすすめ

使い始めは泡が弱いかなぁと思ったけど、使っているうちに泡タイプの楽さを実感している。クレンジング同様、洗顔もグリセリンありなしは個人的にあまり差異は感じなかった。

またリピートするか、スキンライフを見かけたらそちらも試してみたいかも。