リニューアル中につき一部表示崩れてますm(_ _)m

【グリセリンフリー】トゥヴェールのバランシングGAローション!人気の成分をしっかり配合してさっそくバズって売り切れ

グリセリンフリーのスキンケアが増えてるので、少しずつ使用感を記録。

今回はトゥヴェールのバランシングGAローションについて。

\これまで購入したグリフリアイテムはこちら/

目次

基本情報

トゥヴェールのバランシングGAローションを買った理由

いつもは少し考えて買うんだけど、グリシルグリシンも毛穴に効果があると既に定着していて、さらにアゼライン酸も話題の成分なのでまんまと高速で買ってしまった。トゥヴェールさんの商品開発力にはアッパレだな。

少し入荷を待ってからの到着となり、人気っぷりがうかがえる。

成分は?

グリシルグリシンが6%配合

グリシルグリシンとは、グリシンというアミノ酸が2つ繋がって構成された物質。すり鉢毛穴の改善に効果があると資生堂の実証データもあり、毛穴に悩む人にはおすすめの成分。

それが6%配合されていて、KISOのGGエッセンスを意識したかのような数字。笑

アゼロイルジグリシンKが2%配合

アゼライン酸の誘導体が2%配合。アゼライン酸は昔からニキビや酒さの治療薬として使われていたくらい肌荒れに効果があり低刺激とされている成分。

皮脂を抑制して繰り返す肌トラブルをケア、さらに乾燥によるくすみを防いでくれるとのことで、クチコミでも話題の成分。

その他、豊富な美容成分

その他成分量は分からないけど、紫外線や乾燥ダメージによるガサつきをいたわるアロエベラ葉エキスや、保湿力に優れた10種のアミノ酸、肌荒れ防止有効成分のグリチルリチン酸2Kが配合。

1年通して肌を守る成分が厳選されている感じ。

使い方は?

洗顔後すぐの肌に500円玉大くらい手に取り、優しくすべらせながら広げて包み込むようにハンドプレスする。

週1〜2回の3分間コットンパックもおすすめとのこと。

スキンケアの立ち位置としてはプレ化粧水とのことで、その後に保湿成分がある他のスキンケアでフタをしてあげると良さそう。

使ってみた感想

良いと思った点

シャバシャバしてさっぱりとした好きな質感。そしてすぐ浸透してすぐ去っていく感じ笑

確かにこれはプレ化粧水という感じで、その後に保湿は必要そう。いつものスキンケアの前に使うと考えると導入しやすいアイテムなのでは、と思った。

グリセリンフリーをしていない方でもニキビができやすい人は、洗顔直後につけるアイテムはグリフリがおすすめなのでその点の立ち位置としても良さそう。

初回はやや地味かなぁと感じても使っているうちに、

IMO

毛穴小さくなってるかも

IMO

そういえば季節の変わり目なのに肌荒れ少ない

と、そっと寄り添ってくれるアイテムになるかもと期待して、肌に問題なければ使い続けてみると良さそう。

イマイチだと思った点

私の場合はグリシルグリシンを1年近く使い続けていて急激な効果は感じてないけど、毛穴に効く成分が他には聞かないので使い続けようとゆるやかに期待する感じ、過度に期待する人にはイマイチに思うかもしれない。

他は、割とドバッと出る容器なので要注意かな。公式が500円玉大くらいと言ってるならこれくらいで良いのかもしれないけど。デイリー使いだとかなり早く無くなってしまう気がする。

こんな人にはおすすめ!

  • グリセリンフリーをしている
  • すり鉢毛穴を小さくしたい
  • 肌トラブルが繰り返し起きる
  • 皮脂が多い
  • さらつきが気になる

KISOのGGエッセンスには無いアゼライン酸誘導体などを入れて、単体で摂り入れやすいプレ化粧水として登場させたのはすごいなぁと思った。グリシルグリシンを手軽に導入したい人には使いやすいアイテム。

(KISOのGGエッセンスは安い&シンプル処方で他成分混ぜやすいから大好き)

試してやすい価格なので、毛穴や肌荒れに悩んでいる方はぜひ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる