コスメレポート

バラバラまつげの生え癖に悩む薄顔(一重、あっさり二重)のビューラー選び

まつげ美容液を使ったらまつげが伸びたけど、生え方がバラバラになってしまった。

まつげ美容液EMAKED(エマーキット)を使ったらめちゃくちゃ伸びた IMO \最近まつげが伸びました!/ 簡単に毛が伸びれば、毛生え薬を塗っていた父の頭はツルツルではなかったはず...

不格好でどうしたものかと悩み、ビューラーで改善しないかなと、4種類を比較してみた。まつげの生え癖に悩む薄顔(一重とあっさり二重)のビューラー選びレポートです。

クチコミを見ながらビューラー選び

ビューラーの選び方

これまで10年以上同じビューラーを使っていたけど、人によって目の形が異なり、ビューラーも各社それぞれ特徴があるので自分の目の形にあったものを選ぶと良いらしい。

選び方としては、目が横に大きい人は横幅大きめのもの、彫りが深い人はカーブが深いもの、一重の人は一重向けのものなど。

私は彫りが浅めの一重と二重なので平たいものを中心に探した。

用意したのはこの4種類

  1. 資生堂 アイラッシュカーラー213 800円(税抜)
  2. ノーブル セパレートコームラッシュカーラー 1,000円(税抜)
  3. コージー カービングアイラッシュカーラー 1,800円(税抜)
  4. アイプチ フィットカーラーひとえ・奥二重用 1,500円(税抜)

元々①を長年使っていたけど、クチコミを見て3種類買ってみた。お値段も差があるので使い心地が楽しみ。

悩みとしては、生え方に癖があり、最近は上手くまつげを上げることができない。

  • まつげが折れないようにしたい
  • 放射線状に上げたい
  • 目尻のまつげをキャッチしたい
IMO

この願望を叶えるビューラーを見つけたい!

4種類のビューラーの仕様を比較

形は様々!形状と横幅の長さを見てみよう

IMO

並べるとメーカーごとに違いがあるのが分かる。

弓状にカーブしている特徴がある③コージーカービングアイラッシュカーラーは、弓状にすることで放射線状にまつげを上げることができる。

④アイプチフィットカーラーはアイホール部分の金属が広く、まぶたの肉が厚一重や奥二重の方向けに設計されている。

体感であれば、ダントツ③が横幅が長く、次いで④かなと思っていたけど、実際にゴムの長さ(内径)を測ったところあまり変わらなくて驚いた。③④が横長に感じたのは、↓次の項目で分かる。

カーブの深さと両端の支柱の具合も重要

ビューラーによって深さは全然違う。私は薄顔なので③コージーカービングアイラッシュカーラーがピタっと肌にフィットし支柱が肌に当たらないよう作られているのでとても密着する。

逆に②ノーブルセパレートコームラッシュカーラーは支柱が一番肌に当たってフィットせず、計測した深さよりも深く感じた。

①は他ビューラーより深め、②は支柱があることにより、③④が横長に感じたのはそのせいだと思う。薄顔さんは浅め、濃い顔さんは深めを選ぶと良いでしょう

開いた時の最大サイズも全然違った

これまで①を使っていたので④を使おうとしたら戸惑う程に開く。逆に④に使い慣れると①が使いづらい。②もコームの先端からだと4㎜なので狭く感じる。

④アイプチフィットカーラーは一重や奥二重におすすめビューラーなので、重いまぶたを押さえて持ち上げるように大きく開く設計がされている。まぶたが厚い人は開くビューラーがオススメ。

4種類のビューラーの使い心地を比較

資生堂 アイラッシュカーラー213

一番ドラッグストアで見かけるので替えゴムに困らないだろうと10年以上使っている。当ててみると薄顔にはカーブが少し強めだけど、根元からグッと押さえるとそれなりには収まる。

  • 薄顔のフィット感 ★★★☆☆
  • 軽い力での上げやすさ ★★★★★
  • 目尻まつげキャッチ ★★★☆☆
  • 放射線状に広がる ★★☆☆☆
  • 日本人の平均的な目に合う
  • 4種類の中で一番軽い力でグッと上がる
  • 4種類の中で一番小振りで軽い
  • 頑丈でなかなか壊れず、ゴムも痛みにくい
  • 薄過ぎ&濃過ぎ顔、目幅大きい人は合わないことも
  • 上がりやすい分、まつげが折れたら盛大に失敗しやすく、ナチュラル仕上げは力加減が難しい
  • 横幅がぴったりめなので目尻のまつげを逃しやすい
  • 生え方に癖があると、放射線状にならず束になることも

【オススメな人】平均的な目の幅&彫りの深さの方向け。まつげをグッと上げたい派にはオススメ!

ノーブル セパレートコームラッシュカーラー

まつげの生え癖対策には、コーム付きが良いのでは!と購入した。

ちなみに替えゴムは付属してなかった。1,000円(税抜)なので、予算を抑えたかったのかな。

最初使った時はまつげを挟みづらく「難しい!これは使えない!」と思ったけど徐々に慣れてきた。クチコミでは大絶賛する人と全く合わない人で分かれる商品。試してみるには丁度良い価格かも。

  • 薄顔のフィット感 ★★★☆☆
  • 軽い力での上げやすさ ★★★☆☆
  • 目尻まつげキャッチ ★★★★☆
  • 放射線状に広がる ★★★★☆
  • 支柱はあるけど薄顔の人にはまだフィットしやすい
  • 力加減は強過ぎず弱過ぎず個人的には丁度良い
  • 慣れれば、4種の中で一番折れにくいので変な生え癖がある人にはおすすめ
  • 支柱が太めなので彫りが深い人は肌に当たることも
  • コームによって上手く挟めているか分かりづらい上、狭い隙間により挟むのに慎重になり時間がかかる。
  • まつげが短い人は難しいかも
  • コームが汚れそう。抜けたまつげがコームの隙間に挟まる
  • 替えゴムあると有難い

【オススメな人】彫りが浅い方向け。生え方に癖があり綺麗にまつげが上がらないと悩んでいる方にオススメ!

コージー カービングアイラッシュカーラー

カーブの深さが浅いので薄顔に良いのではと思い、クチコミも良かったので購入した。

無駄に大きいパッケージだなと不思議に思っていたら…

なんか大袈裟なケース付いてたw

化粧ポーチにかさばるので要らないかなぁ。

ゆがみ、傷、汚れから守るとのことだけど、その分安い方が嬉しいかも。1,800円(税抜)也。

大量生産できないこだわりの職人技で作られており、裏面には推しポイントがいくつも書かれていた。

  • 薄顔のフィット感 ★★★★★
  • 軽い力での上げやすさ ★★☆☆☆
  • 目尻まつげキャッチ ★★★★☆
  • 放射線状に広がる ★★★★☆
  • 平たく支柱もないので、薄顔にはフィットする
  • 緩やかに上がるのでナチュラル仕上げには良い
  • 支柱がないので横幅が広く感じられ、目尻のまつげも拾いやすい
  • 弓状カーブにより放射線状に広がりやすい
  • 彫りが深い人には平たくて合わないかも
  • 放射線状に力が分散するのか、グッと上がりにくい
  • しだれまつげだと上がりづらくバラつくことも

【オススメな人】彫りが浅い方向け。目の横幅が大きい人にも対応。ナチュラルに仕上げたい方や、放射線状になかなか広がらない方にオススメ!

アイプチ フィットカーラーひとえ・奥ぶたえ用

アイプチでお馴染みのイミュより、一重・奥二重の方のまぶたを研究したビューラーが売っていたので購入。

アイホール部分の金属が広めで、厚いまぶたの肉をグッと持ち上げて隠された毛を根元から逃さない仕様。

裏面には推しポイント、内側には使い方は書かれていた。

  • 薄顔のフィット感 ★★★★☆
  • 軽い力での上げやすさ ★★★★☆
  • 目尻まつげキャッチ ★★★★☆
  • 放射線状に広がる ★★★☆☆
  • 薄顔の人にはフィットしやすい
  • 力加減は強過ぎず弱過ぎず個人的には丁度良い
  • 厚いまぶたを押さえて根元からキャッチできる
  • 大きなマイナスポイントはないけど、放射線状に広がる工夫があれば良かった

【オススメな人】一重・奥二重にはオススメ。これに慣れると他のビューラーは開きが狭いので使えなくなるかも。

まつげの生え癖に悩む薄顔の私が今後使うのは?

下記4種類を試してみたところ、

  • 資生堂 アイラッシュカーラー213
  • ノーブル セパレートコームラッシュカーラー
  • コージー カービングアイラッシュカーラー
  • アイプチ フィットカーラーひとえ・奥二重用

一重が使いやすいのはアイプチフィットカーラー

一番オールラウンダーだと感じたのはアイプチフィットカーラー。ただ、生え方に癖があるのでまつげをセパレートする要素がもう少しあればなぁという欲もある。

コージーのカーラーはしだれまつげの立ち上げが弱いので、アイプチのカーラーでまず立ち上げてコージーで徐々に上げる合わせ技をすることもある。

生え癖が頑固な人はノーブルセパレートコームラッシュカーラー

当初はアイプチのカーラーをよく使っていたけど、最近は使い心地が慣れてきたのでノーブルのカーラーを一番使っている。最初は使いづらい!と思ったけど、変な生え癖のまつげが一番綺麗に上がったので生え癖に悩む方にはオススメ。

今まで使っていた資生堂はササっと上がるので時短で上げたい時にたまに使っている。

自分に合うベストなビューラーを見つけるのは難しいので、変な生え方せずにちゃんと生えてくれと思ってしまったw