コスメレポート

Boricaボリカのセラムマルチグロウデュオ104アメジストを買ったよ

色に一目惚れして珍しくアイシャドウを買った。

Borica(ボリカ)のアイシャドウ、セラムマルチグロウデュオ104アメジストの使い心地を残しておく。

基本情報

セラムマルチグロウデュオを買った理由

カラー展開は3色+限定色1色、可愛くて一目惚れ

私のBoricaのイメージといえば、美容液マスクプライマーがイブサンローランと似てるとバスったブランドのイメージ。最近の新商品もSNSのクチコミ企画に力を注いでいて、マーケティングが得意な会社なのかなと勝手に思ったり。

カラー展開は101コーラル、102ブラウン、103パープルブラウン、104アメジスト(数量限定)。101と102はイエベ、103と104はブルベ向けかな。

広告塔としてよくクチコミで見るはずの104アメジストが数量限定!限定と書かれると取り急ぎ買っちゃうので、その辺も商売上手だな笑

IMO

そしてまんまと買うのです笑

104アメジスト、めちゃくちゃときめくお色ーーー。

  • 濃い色が似合わないのでシアーなものが好き
  • パウダーがやや苦手なのでクリームシャドウが好き
  • ブルベ寄りの色が良い

という私の希望を叶えてくれているので、アイシャドウはあまり買わないようにしてるのに珍しく買ってしまった。

ちなみにこれも気になった

同時に発売された『くずれ防止 美容液ケアベース〈ミルクパープル〉』と『美容液マスクプライマー〈クリアパープル〉』も店頭で10分くらい成分見ながら悩み、一旦我慢した。

元々くすみ防止で紫のコントロールカラーをよく使うので『くずれ防止 美容液ケアベース〈ミルクパープル〉』にするか、毛穴悩みがあるので『美容液マスクプライマー〈クリアパープル〉』にするか、悩みが多いせいで選べなかった笑。いまだ検討中。

成分

全成分はこちら

トリエチルへキサノイン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(べヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ポリエチレン、スクワラン、水添ポリイソブテン、ジメチルシリル化シリカ、マイクロクリスタリンワックス、ジメチコン、トコフェロール、水、加水分解コラーゲン、セラミドNP、パルミチン酸レチノール、ヒマワリ種子油、BG、水酸化Al、ラネラ/ダイズタンパク発酵物、グリセリン、PVP、ペンチレングリコール、シロバナルーピン種子エキス、コーン油、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒドロキシアセトフェノン、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、塩化Na、リン酸2Na、リン酸Na、ポリソルベート20、フラーレン、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルヘキサペプチド-12、マイカ、酸化チタン、ホウケイ酸(Ca/Al)、グンジョウ、酸化鉄、赤202、カルミン、コンジョウ

セラムマルチグロウデュオは「美容液生まれのマルチカラー」というように美容成分を配合しているのが特長。

  • フラーレン
  • レチノール
  • セラミドNP
  • 加水分解コラーゲン
  • 3Dヒアルロン酸
  • シロバナルーピン種子エキス
  • パルミトイルヘキサペプチド-12

アイシャドウ感覚で買おうと思っていたので、フラーレンなどが入っていて驚き。日中に使えるアイクリームのようで頼もしい。

使い方

その名の通り、1つのパレットでハイライト・チーク・アイカラー・リップにも使える万能なマルチカラーパレット。

使ってみた感想

良いと思った点

パッケージも可愛い

ツルッとしてない紙パッケージなので購入時に直接テープつけられると(あー)となりつつ、結局ガッチガチなパッケージだったので開封時には破壊した笑

便利なミラー付き

IMO

そして開封!じゃーん!

デパコス以外でミラー付きのアイシャドウって少ない気もする。鏡が無いところで化粧直しする事はあまりないけど、手鏡忘れた時に便利かも。

イメージ通りなカラーと光沢感

ハイライトカラーは繊細なツヤでナチュラル、マルチカラーはシアー感が色っぽい。

透明感に大人っぽさを感じる。

まるで美容液みたいにスルスル塗れる

簡単に2度塗りくらいしたけど高密着でバッチリ発色。クリームシャドウはいくつか持ってるけど、一番優しい塗り心地。

アイシャドウ下地としても使える

質感が美容液なのでパウダーのアイシャドウをより密着させる為に下地としても優秀。目元は乾燥しやすいので、美容成分で日中保護してくれる役割と考えれば毎日使うのもアリ。

公式写真の色めは割とその通りかなという印象。

イマイチだと思った点

二重幅の溝にヨレてしまう

クリーム系のアイシャドウではどうしても課題となってしまう二重幅の溝にヨレる現象。例外無くこちらもヨレは起きてしまう。

伸びやすいテクスチャーなので指でちょちょいと修正はできる。それでも気になる人はアイシャドウベースとして上にパウダーのせれば良いかなと思う。

キープ力はやや弱め

肌質のせいかもしれないけど、一日中つけると夜は発色が薄くなっている。指でサッと塗れるので気になれば化粧直しすると良いかなと思う。

アイシャドウしっかり派は物足りないかも

普段しっかりめにアイシャドウをつける方にはシアー感があるので物足りなく感じるかも。その場合はアイシャドウベースとして使うか、美容液にもなるので近所を歩く時などにおすすめ。

チークやリップとしては使える?

優しく発色するのでチークとしても使いやすい。前提としてパウダーチークにこだわりがなくラメが入っていても大丈夫という方にはおすすめ。

リップとしてはラメが入っているので個人的には使わないけど、塗る時も全く塗り心地に違和感がないくらい、それぐらい柔らかいテクスチャー。

こんな人にはおすすめ!

  • 104アメジストはブルベ肌向け
  • シアーでナチュラルな大人メイクがしたい方
  • ササっと時短メイクがしたい方
  • パウダーっぽいアイシャドウが苦手な方
  • 日中も目元を保護したい方
IMO

103パープルブラウンも買い足そうか悩み中…