サバイバル番組感想

【日プ1・日プS1】最終話!デビューメンバーは?順位は?ファイナル生放送の流れは?【プデュ振り返り】

PRODUCE 101 JAPAN SEASON1の振り返り視聴中。

本日は最終話を改めて見てみる。

ファイナルの地上波生放送の内容は?

地上波2時間生放送の流れ

2019年12/11(水)19時から地上波2時間生放送でファイナルが放送された。

  • ファイナル進出の練習生紹介
  • 12/5時点の暫定順位公開
  • 投票方法の説明(ナレーター:23位で脱落した佐野君)
  • デビューグループ名『JO1(ジェイオーワン)』公開
  • ソフトバンクとの広告契約、2020年春デビューシングル発売が決定
  • デビュー評価『YOUNG』『Grand Master』披露
  • 投票締切
  • スペシャルステージ:バラード曲『さよなら青春』披露
  • オーディション映像
  • スペシャルステージ:テーマ曲『♪ツカメ~It’s Coming』披露
  • 順位発表

ファイナル進出の練習生紹介

練習生氏名最終回での紹介コピー
川尻 蓮圧倒的初代センター
豆原 一成純朴セブンティーン
鶴房 汐恩永遠の反抗期
白岩 瑠姫美プリンス降臨
川西 拓実国宝級ビジュアルセンター
安藤 誠明顔面最強の声量おばけ
上原 潤リベンジに燃える高音ラッパー
木全 翔也ステージ映えNO.1
大平 祥生ほんわか謙虚な努力家
與那城 奨麗しの筋肉兄さん
河野 純喜存在感抜群のパワフルボイス
井上 港人魅せ方最強!ワイルドダンサー
佐藤 景瑚クール&ミステリアス
金城 碧海Fクラスから這い上がった塩顔男子
大澤 駿弥気配りムードメーカー
本田 康祐101の頼れる兄貴
床波 志音94位から大逆襲!シンデレラボーイ
今西 正彦愛されキャラの天才ダンサー
佐藤 來良キラッと八重歯の癒しボイス
宮島 優心愛嬌100%みんなの弟

日プ2より日プ1の方が初見寄りに一人一人紹介していた印象。麗しの筋肉兄さんとか永遠の反抗期とか、ネーミングセンス抜群。みんなのキャラがそれぞれ分かってきたってのも感慨深い。

日プ1のデビュー評価は?

デビュー評価の概要

  • 課題曲は2曲のオリジナル曲
  • 全国ネットの生放送のステージで1500名の前で披露

課題曲は、Deep Houseの『YOUNG』、Neurohopの『GrandMaster』。センター決めの下りはなく、日プ1では番組的にも重視してない感じかな?本国プデュと違ってセンターの意外性も無かった。

課題曲『YOUNG』

ポジション

センターは川尻蓮君!ラッパー3はユンドン君だったけど辞退したので、繰り上げの宮島君に変更。

メインボーカル安藤 誠明
サブボーカル1川尻 蓮
サブボーカル2白岩 瑠姫
サブボーカル3大澤 駿弥
サブボーカル4大平 祥生
サブボーカル5木全 翔也
サブボーカル6與那城 奨
ラッパー1鶴房 汐恩
ラッパー2本田 康祐
ラッパー3宮島 優心

課題曲『GrandMaster』

ポジション

センターは川西拓実君!サブボーカル3はヨンフン君だったけど辞退したので、河野君に変更し、河野君のポジションだったサブボーカル6は繰り上げの佐藤來良君に変更。(もしかして來良君が譲ったのかな?)

メインボーカル床波 志音
サブボーカル1今西 正彦
サブボーカル2豆原 一成
サブボーカル3河野 純喜
サブボーカル4佐藤 景瑚
サブボーカル5川西 拓実
サブボーカル6佐藤 來良
サブボーカル7金城 碧海
ラッパー1井上 港人
ラッパー2上原 潤

スペシャルステージも披露

バラード曲『さよなら青春』

プデュ恒例の卒業ソング。いきものがかりの既存曲が使われることに。

実は生放送本番では国プのトラウマになった曲。かぶせなしのガチ生歌、練習不足なのかハモりの不協和音がゴールデンタイムのお茶の間に響く。笑

初めて聞くとインパクトが薄い曲で、歌詞がいまいち日プに合っていない(上京していない豆ちゃんが♪今年もまた東京で春を迎えるのかな♪と歌ったり)など、一部で評判はあまり良くなかった。

しかし、日プ2から入った友達が日プ1を見たら「思ったより事故ってなかった」と言っていた。恐らく日プ2のポジションバトルがとても良かったので楽曲が報われた形に。私もこんなに良い曲だったのかー!と感動して何回も聴いている。

テーマ曲『♪ツカメ~It’s Coming』

運命の順位発表!デビューするのは誰?

順位(前回順位)得票数練習生氏名
1位(2位)261,583票豆原 一成
2位(1位)256,527票川尻 蓮
3位(5位)252,885票川西 拓実
4位(9位)220,594票大平 祥生
5位(3位)204,045票鶴房 汐恩
6位(4位)194,919票白岩 瑠姫
7位(13位)186,309票佐藤 景瑚
8位(8位)171,205票木全 翔也
9位(11位)159,057票河野 純喜
10位(14位)157,373票金城 碧海
11位(10位)140,003票與那城 奨
12位(20位)宮島 優心
13位(15位)大澤 駿弥
14位(6位)安藤 誠明
15位(16位)本田 康祐
16位(19位)佐藤 來良
17位(18位)今西 正彦
18位(12位)井上 港人
19位(17位)床波 志音
20位(7位)上原 潤

プデュでは必ず何故この人が落ちたの?という練習生がいる。日プ1では特に初めてデビュー圏外に落ちた安藤誠明君を挙げる人が多いんじゃないだろうか。

ちなみにリアタイ当時はあまりネットやTwitterなどを見なかったので、木全君や金城君の勢いにびっくりした記憶や、佐藤景瑚君や河野君や與那城君が入ってきたんだなぁと割と最終話はサプライズだった感想だった。

まだ1年半前なのに、脱落した練習生もそれぞれの場所で活躍していて感慨深い振り返り視聴だった。