映画ドラマ感想

【番組感想】2021年冬 民放ドラマ 個人的評価〜深夜ドラマ編〜【ネタバレなし】

先日ゴールデンタイム・プライムタイム編で2021年冬民放ドラマの感想を書いたけど、

【番組感想】2021年冬 民放ドラマ 個人的評価〜ゴールデンタイム編〜【ネタバレなし】 2021年冬はTVerを使うことを覚えてしまい、今までで一番ドラマを見てしまった。こんなに時間を費やしても良いのだろうか… せっ...

2021年冬民放ドラマのプラチナタイム・深夜ドラマ枠の個人的評価も残しておきたいと思う。(今回もネタバレはあまりないと思う)

最近のプラチナタイム・深夜ドラマで思うこと

深夜帯の30分ドラマが増えてきた!

ドラマといえば1時間というイメージが強いけど、最近は30分ドラマが増えてきて新鮮な気持ち。

視聴者側のメリット

  • YouTubeに慣れた若年層には短い動画の方が気軽
  • 翌朝の事を考えると夜の1時間は負担。寝支度しながら見れるのは良い
  • 後から見る場合も30分なら朝化粧しながらや通勤の時でも見やすいし、ライトな内容が多いのでその後の仕事まで引きずらない笑

制作者側のメリット(想像だけど笑)

  • 1時間のドラマだと弱いかなとお蔵入りしそうな題材も作れる
  • 実験的な表現や題材も扱いやすそう
  • 若手脚本家の作品も採用しやすそう
  • 低予算で作れそう(家や職場などほぼ2箇所撮影が多かった)

例えばテレビ朝日系のドラマで、『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』は物の気持ちが分かる女の子の話で、『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』はひたすら脚本作りに苦悩する脚本家の話だけど、1時間ドラマだと少し持たないような題材でも30分だからこそ良かった。どちらもベテラン脚本家なので実験的に取り組まれてるのかな。

さらに、テレビ東京で俳優の杉野遥亮さんを連続で起用した『直ちゃんは小学三年生』と『東京怪奇酒』も、同じ俳優さんが全く違う作品に連続で出る斬新さが面白かった。

テレビ東京のドラマが面白い!

今更ー?って思われそうだけど、地方民にとってテレビ東京系列はあまり馴染みがない。

TVerで配信があったので見たり、クチコミで面白いと聞いて、今回初めて連ドラをいくつか見たんだけど、最近のドラマではあまり見ないような新鮮で斜め上に感じる題材が多くて面白かった!

見逃しちゃったけど、『おじさまと猫』とかも見たかったなぁ。

僭越ながら個人的評価を点数化してみた

個人的評価

個人的評価は10点満点で評価。あくまで個人の感想です。深夜枠は実験的な内容だったり、30分ドラマも多いので評価はしづらいんだけど…

タイトル個人的評価
江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~2
24 JAPAN4
バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~6
直ちゃんは小学三年生 9 
東京怪奇酒4
モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~4
書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~5
その女、ジルバ 7 
京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜1
3Bの恋人2
ミヤコが京都にやって来た!3

各作品の感想をまとめた

個人的1位!『直ちゃんは小学三年生』はロスになった

30分×たった6話でロスにさせてくれた『直ちゃんは小学三年生』…

大人が小学生を演じるという違和感を飛び越えて、可愛いしほっこりするし癒されるし考えさせられる話ばかりだったから個人的にはとても良かった。

↓感動したので、詳しい感想ブログも書いてしまった笑

【番組感想】テレ東ドラマ『直ちゃんは小学三年生』が終わって直ちゃんロスに… 今期はTVerの利用を覚えたので20本くらいドラマ見てる笑( ^∀^) 話数が少ないテレビ東京『直ちゃんは小学三年生』の最終回が...

この題材こそゴールデンでもないし、1時間より30分の方が良い気がするので、深夜ドラマの良い例だと思った。でも世の中の子供たちがもしこれを見たら、どんな感想になるんだろう?

個人的2位!『その女、ジルバ』の世界観は勝ち

始まる前から池脇千鶴さんが40歳の役をやるようになるなんて…と話題になった作品。あまりドラマに出てるイメージがないので、私も楽しみにしていた。

背中を丸くしていた40歳の冴えない女性が、やりたいことを見つけて生き生きと働く姿はアラフォー手前の私の心に響いたのかも笑

深夜ドラマなので低予算を感じるものの、くじらママ役の草笛光子さんが美し過ぎてドラマに重厚感が増していた。昭和のバーの名残が、他のドラマにはない空気を感じさせてくれた。

IMO

江口のりこさん馬車馬のように働くねw

あと日プ(PRODUCE 101 JAPAN)を見ていたので、円神が出ると吉本所属の力を感じた。『江戸モアゼル』にも出てるのでプッシュがすごい。

個人的3位!『バイプレイヤーズ』今更見ました

ファンが多そうだけど、第三弾にしてようやく見た。今回は『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』というタイトル。

しかも初回も見ておらずネット記事で、向井理さんの演技が良かったと話題だったので後追いで見て、とても笑ったw

『直ちゃんは小学三年生』に並ぶポテンシャルを感じるのに、話によっては間延びした回もあったり、点数をつけるのが難しかった。それも含めての深夜枠なのかな。

IMO

あと、OPテーマとEDテーマが最高!

『直ちゃんは小学三年生』の演技も良かったし、竹原ピストルさんファンになった笑

『書けないッ!?』は30分枠で丁度良い面白さ

『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』はタイトル通り、ひたすら脚本作りに苦悩する脚本家の話。

ドラマが始まった瞬間に母が「あれ?」って言ったんだけど、その二文字で「『俺の話は長い』の続編ではないよ」と返事した笑。生田斗真君はこういった役すごいハマるなぁ。

30分ドラマに丁度良い展開のドラマだった。岡田将生君はとてもイケメンだけどコメディ要素がある役が個人的に好きなので、今回も良いワンポイントだった。

『救命病棟24時』『HERO』『海猿』『ガリレオ』を書いてきた福田靖さんが、書けない脚本家の話を書いてるのが面白い笑

『24 JAPAN』は賛否が分かれそう

数年前にアメリカ版がブームになった作品がテレビ朝日開局60周年記念として日本版でリメイクされた。人によって賛否が分かれるのは勿論だけど、自分の中でも24話の中で賛否を行ったりきたりw

第1話を見て、

IMO

おい!この空気感で24話疾走するのかい?

と思った笑

吹替版のようなセリフ回し、日本だと無茶がある設定。60周年記念で力を入れたいのか、それとも深夜ドラマなんだから少しは多めに見てくれという言い分があるのか謎だった笑

それが中盤に入り慣れたのか妙に面白くなった。実況板やTwitterや友達などとツッコミながら見ると一層盛り上がる作品な気がする。そして最終回で、

IMO

ズコーーーーーー!!!

となったので、どっちつかずの4点にしておいた笑

でも24話と長いのに完走できたので、どこから目線か分からないけど、エンターテインメントをありがとうと伝えたい。

『東京怪奇酒』は小さなモキュメンタリー

そして、どっちつかずといえば『東京怪奇酒』も難しい。(杉野君もOKAMOTO’Sも好き笑)

ドラマの実験的な斬新さは面白いと思った。ひたすら酔っ払った演技の杉野君を見て、

IMO

私たちは一体何を見せられてたんだろう…

と思ったけど、「杉野君を見せられたんだな」と納得して寝た笑

ちゃんとした起承転結がドラマだという固定概念を捨てて、モキュメンタリーみたいなものだと思ってみると面白いのかも。

個人的には怖いのが苦手なので、幽霊がほぼ姿を現さないのは有難い。

『モコミ』は地味なようだけど温かくてほっこり

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』は、物と会話をすることができる内気な少女が、物だけではなく周りの人々や社会と触れて家族と共に成長していく姿が描かれた作品。

『僕の生きる道』などを手掛けた橋部敦子さん脚本ということもあり、題材は少し地味な気もするんだけど温かさを感じるヒューマンドラマ。30分なので大きな抑揚がないドラマも有りだと思った。

小芝風花ちゃんは最近連続でドラマの主演をしていて、どのドラマもとても可愛い!毎回微妙に違う性格の女の子だけど演じ分けていて応援したくなってしまう。

『ミヤコが京都にやって来た!』は京都好きにおすすめ

ABCテレビ制作の『ミヤコが京都にやって来た!』は30分×6話で、テレビ東京でも同じような枠のドラマがあったけど省エネな作り。

京都出身の佐々木蔵之介が京都市民の馴染みの場所を舞台にしているので、地元の人は楽しめる作品だと思う。それ以外の人も混み入った内容は期待せず、京都観光気分でサックリ見るのがおすすめ。

映画『ソロモンの偽証』に出てた藤野涼子ちゃんがお姉さんになってて驚いた!私が知らないだけでNHKには結構出てたのか。先日広瀬すずちゃん主演の『エアガール』でも見かけて、民放でも今後出演が増えそうな気配。

同じく関西が舞台の『京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜』は1話で脱落してしまった。。

『江戸モアゼル』はコメディ要素が半端に感じた

『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』は江戸の花魁が令和にタイムスリップをするコメディ漫画が原作。

漫画のイラストありきなので実写にするとコメディ要素を出すのは難しく薄まっていた。そうなると恋愛ドラマの方向性で見ようとしても花魁姿なので入り込めず、個人的にはどっちつかずな印象だった。でも岡田結実ちゃんは頑張ってた。

花魁メイクに引っ張られたのか、春日さんのメイクがパーソナルカラーが合わない濃いメイクになっていたのすごく気になった笑

『3Bの恋人』は少女漫画好きにおすすめ

美容師、バンドマン、バーテンダーのいわゆる3Bと同居して、それぞれに好意を寄せられるという、最近よくあるハーレム的な少女漫画だった。

TVerの一気見で1話からあり丁度見るものがなかったことと、馬場ふみかちゃんと桜田通君のお顔が好きだったので見た笑

ありきたりな少女漫画の展開で、春を過ぎたババアにはグッとくるものがなかったかなぁ。でも少女漫画が好きという方には、3人とも系統が違う男前なので見てみると面白いかもしれない。

実験的な深夜ドラマは好き

こうやってまとめてみた結果、個人的には深夜ドラマでよくありがちな少女漫画の実写化というよりは、少し実験的な作品の方が楽しめるのかも…?

最近ドラマを見過ぎなので、今回の自分の感想を振り返って、見るドラマはもう少し絞ろうと思った笑